私たちが提供する木のものには、5つの基準があります

1 日本の木を使ったもの

ここで言う「木」は日本の木のことを指します。
世界にも良い木はたくさんありますが、私たちの身近にある森の木に目を向けましょう、という想いを伝えるショップです。
木の出所(産地)がはっきりしているものを選んでいます。 五感に働きかけ、豊かな感性を育む木のものをご用意しています。

2 made in Japanのもの

安全安心に気を使います。塗装や仕上げも食品衛生法の基準をクリア。
そして作り手の想いの深いもの、それ自体が大事なストーリーを持っているものをご紹介しています。

3 デザインがステキ!なもの

日本の特性を生かした日本ならではのデザインのもの。
そしてとっておきだけど、日常使いをして欲しいもの。
大切な方へ贈った時に、あなたが「センスいいね」と思われるもの。
そんな想いで当ショップの店長が選んだものをご紹介しています。

4 東北復興に貢献するもの

東北の工房・木で作られた製品を扱います。使っていただくことで東北の雇用を生み、森の木を使うことでまた手入れが進められることになります。
またこのショップの売り上げの一部を、「緑の募金」の使途限定募金を通して、東北の森や海岸林を再生させる活動に役立てていただきます。

5 使うことで、日本の森を元気にする(お手伝いができる)もの

1から4の基準を通して実現に向かいます。
いま、日本の森は“使われない”ことで手入れが遅れ、荒れています。特に人工的に植えられたスギ、ヒノキといった木が、今ちょうど使う時期を迎えているのです。もともと家を建てる目的で植えられましたが、今ではそれだけでなく様々な使い道を探す必要があります。その一つがこのショップでご紹介しているような製品です。長く、大事に使っていただけるような製品をお届けします。