「東北杉の和柄コースター」物語

 

商品ストーリー

2012年に木づかいビジネス協議会は「復興支援 東北材デザインコンペ」を開催しました。それは、森の恵みが豊かな場所である東北の強みを生かした復興支援を行いたい!と、デザインの力を借りる企画でした。同じ思いのクリエイターさんから作品をたくさん寄せていただき、入賞作も決まりました。
その中から、まず主催者自らが製品化する作品を決定。それが、この「東北杉の和柄コースター」です。

試作展示

試作を行ったのは冬。イベントでみなさまにご覧いただきご意見をいただいたりしたのですが、その時、コースターとしては致命的な「反り」が問題に。冬場は空気が乾燥して、反りも激しくなってしまったのです。夏に見ると何事もなかったように平らになっているのですけどね。繊細なグラスがぐらぐらしてはいけません。
ということで試作を重ね、木のまっすぐな面(柾目)をはぎ合わせた材で作るのがいいでしょうということになり、無事に完成しました。
それ以降、様々なイベントで実際に手に取っていただきこの商品のストーリーを語らせていただいています。

イベント風景
 

いいはたらきをしています♪

いずれも東北の杉で作られています。商品が工房から届いた時、箱を開けるとこんがりとしたいい木の香りが立ち上りました。レーザーで加工しているためです。 コースターとしても、セットで並べて鍋敷きにしても、アクセサリーを置いたりしても素敵です。また、ギフトとしても最適です。特に、結婚式でのプチギフトとしても、ご好評をいただいています。独特な和柄が、海外の方へのプレゼントにも喜ばれること請け合いです。 そしてもう一つ特徴が。氷の入った冷たい飲み物のグラスにコースターがくっついて持ち上がり、カタン!と落ちてしまってびっくり、という経験をされた方も多いと思います。このコースターは全面に彫られた和柄がいい働きをして、くっついて持ち上がったりしないのです。カフェなどではとても喜ばれています。

使用イメージ

ノベルティとしてもご利用

 

企業さんのノベルティとしても活躍しています。
「市の花が梅なので…」と捻じ梅柄のコースターをご採用いただいたり、せっかくなので復興支援になるものを、とお声がけいただいたり。ご発注をいただき、加工やセット作業を南三陸の工房で行うことで、現地の方の仕事を生み出すことにも貢献しています。
2012年秋に商品発売になってから、今までに約17,000枚をご利用いただいています。
小さなコースターですが、17,000杯ものお茶やコーヒー(ビールやワインも)を乗せてきたのかなあ、と思うと感慨深いです。
また、2015年に「ウッドデザイン賞2015」を受賞しています。

 

商品詳細

この商品は、天然素材ですのでそれぞれ木目や色味が違います。
また、木の柾目部分を合わせた剥ぎ材ですので、1枚のコースターの中でも部分により、色味が大きく異なる場合もあります。 そのためショップの掲載写真とは異なります。あらかじめご了承ください。
また、それこそが一つとして同じものがない木製品の魅力ですので、ご理解くださいますようお願いします。
水にぬれた場合、風通しの良いところで乾かしてください。
破損、変形した際はご使用をおやめください。


価格:3240円(税240円)5柄セット
   700円(税52円)1枚
仕様:樹種:杉剥ぎ材
サイズ:80角×厚み5mm
仕上げ:レーザー刻印、無塗装、OPP入り