スタンダード「こぐち」眠れる森のSUGI(百年杉のベッド)

定価 273,240円(税20,240円)
販売価格 273,240円(税20,240円)
購入数

シングル:1004mmセミダブル:1234mmダブル:1434mm

素材:杉

長さ: 2,040弌潺悒奪鰭高さ: 650弌覆垢里馨綯蕊250弌
幅(シングル): 1,004
 (セミダブル): 1,234
 (ダブル): 1,434


杉のパワフルな効果を引き出す「こぐち」。

日本人は「眠り」に問題を抱える方がとても多いのです(成人の5人に1人だとか!)。現代は目や脳に対しての刺激が多く、交感神経ばかり求められるような世の中です。生きて行くためにはそれも必要なことですが、副交感神経を働かせて、自律神経の過度な緊張状態を解くことが大切です。
それがうまくいかないと、「眠れない」「(眠れないから)いつもだるい」といった状態になってしまいます。

アロマや、オーガニックな食事、ヨガなど、眠りのためにいろいろと試している人も多いですが、眠るための場所、ベッドも非常に大事です。人生の3分の1から4分の1を過ごす場所ですから。
この大切な時間を、有害物質を吸って体(木)の中に固定し、そればかりか体に良い物質を放出してくれる「空気清浄効果」を持つ、”杉の力”を存分に使ってみてはどうでしょうか。

ベッドに使われている、植えられてから100年ほどたつ杉は「空気清浄効果」が非常に高いと言われています。
このベッド全体が杉でできていますので、部屋の中を杉でリフォームしたくらいのパワーにあふれます。眠りの質を上げて、脳も気持ちもすっきり元気に。人生を謳歌するためのベッドです。

そしてこのベッドの特徴である「こぐち」。
「こぐち」とは立っている木を横に伐ったときの断面部のこと。「赤板(=板目材)」のベッドよりも、杉の力を発揮するスピードが格段に高いのです。100倍の俊敏性があると言われています。杉の効果をよりパワフルに感じたい方にお勧めです。

ベッドマットを敷いてもよいですが、杉の「やわらかな硬さ」が堪能できる、薄手のものをお勧めします。香りとともに杉の効果をより身近に感じられることでしょう。
また、暑い時期には何も敷かずに直にゴロリと転がっての昼寝も、板の間の涼しさを感じられて快適です。

セミダブル
セミダブル スタンダード

ダブル
ダブル スタンダード

*受注発注品になりますので、まずはお問い合わせください。ご注文からお届けまでに2か月ほどお待ちいただきます。


●メーカーからのメッセージ

・「百年杉」とは・・・
杉も百歳くらいになると、ワンランク違うステージに上がる気がいたします。
樹齢80年〜100年を超えるくらいの遅成長の高樹齢の杉、そして香りが濃厚で赤味部の色の濃い精油分豊富な杉、さらに低温乾燥もしくは自然乾燥にて乾燥させた杉、を弊社では「百年杉」と称しています。
若い杉とは一線を画した芳香には、副交感神経の弛緩や交感神経の抑制などの深い鎮静効果をもたらすセドロールなどの恩恵物質も豊富にふくまれています。
屋内の汚染化学物質の浄化に作用する各種の抽出成分も豊富に含まれていることがわかってきました。

杉も100歳にもなるとまさにその学名の通り…
「クリプトメリア=ジャポニカ」
…そう「隠された日本の財産」になります。

・杉の鎮静効果による質の高い眠り
「快眠」には「香り」が重要。全てと言っていいかもしれません。質が高く、より深い睡眠が得られるからか、お歳を召した方々の「夜間多尿症」の改善事例が多くあります。

・尾鷲香杉(おわせこうすぎ)の豊かな芳香
あえて成長を遅く育てた杉なので、豊かな芳香が特徴。樹齢100年ほどの杉でこの「尾鷲香杉」ほど精油分が豊かで香り高い杉は他にありません。

・ピカイチの調温/調湿、空気清浄効果
「呼吸」の過程で湿度を調整(=調湿)してくれて、二酸化窒素などの有害物質を吸着固定化してくれます。杉はその呼吸量が多い樹種なのです。

・自然乾燥+低温乾燥併用にて乾燥させた杉

・もっと詳しくお知りになりたい方は、こちらのサイトをご覧ください。杉の伝道師による熱いお話が満載です。読めば読むほど杉に囲まれて眠りたくなること請け合いです。
百年杉の魅力を探求する「加藤木材」


最近チェックした商品