仕口(しくち) 箸置き

販売価格 4,536円(税336円)
購入数

サイズ:W54×D13×H13(mm)、ウレタン塗装
樹種:ヒノキ、ネズコ


ヒノキとネズコの2つの樹種だけとは思えない、それぞれの色味が異なり面白い表情を見せています。ウレタン塗装を薄く施しているので水には強く、木の艶やかさは損なわれず、さわると気持ちの良いスベスベ感です。美しい模様に見える木の接合部は「仕口・継ぎ手(しぐち・つぎて)」と呼ばれる、日本古来の家づくりの技。本来は木の長さが足りずに継いでいるのでその部分は見えないものなのですが、実はとても美しい。家づくりのサイズの物が小さな箸置きで表現されているのには驚きです。大工さんのロマンが凝縮された、箸置きです。木のデザインでは定評ある小泉誠氏のデザインです。


●ブランドについて【asahineko(あさひねこ)】

伊勢神宮式年遷宮のご神木の里としても名が知れている岐阜県中津川市付知(つけち)。豊かな木材資源を背景に多くの木工産業がある産地で、地図で見ると日本のちょうど真ん中に見つけることができます。


asahineko「あさひねこ」というブランド名は、この付知で育つ木曽五木といわれる地元の針葉樹、あすなろ、さわら、ひのき、ねずこ、こうやまき、を使った生活道具の総称です。 五木の頭文字からつくられた名前ですが、この呼び名は地元では子どもが木の名前を覚えるときに教わる昔なじみのもので、付知に根付く木の文化をそのままブランド名にしています。


最近チェックした商品