MokuNeji ボトル

型番 MKN-001
定価 8,208円(税608円)
販売価格 8,208円(税608円)
購入数
サイズ

素材:【コップ】ケヤキ(ウレタン仕上げ)
   【本体】ステンレス魔法瓶
サイズ:S/直径56×H182(mm)、重さ約246g
    M/直径56×H222(mm)、重さ約287g
    L/直径56×H272(mm)、重さ約341g

※メーカー様が価格改定していますので、在庫品に限り、旧価格にて販売しております。次回販売分から1000円程度の値上げとなりますのでご了承ください。

機能性の高いステンレス製のタンブラーに、ケヤキの美しいコップが付きました!オフィスで温かい飲み物を手元に置きたいとき、外にお散歩に行くときにちょっと片手に歩きたくなるサイズです。
一度コップに入れてから飲むというそのスタイルが、ただ飲み物を飲むのではないちょっとした余裕のひと時を生み出します。あまり大容量は入りませんが、コップに入れて少しずつ飲むのが楽しく、それで満足してしまう不思議なボトルです。美しいケヤキの木目と、口にふれた時の心地よさも一緒に楽しんでください。
Sサイズは、外のイベントでホットワインを入れたりしてお持ちいただくのに実は最適です。
Mサイズはオフィスでのくつろぎタイムの醸成にぴったり。Lサイズは余裕の容量なのでピクニックで力を発揮します。
まっすぐなボトルですので鞄に入れておくにも邪魔にならないうれしい形です。

●メーカーからのメッセージ
工芸の世界で受け継がれてきた木工轆轤の技術に、工業製品のように精緻なネジ切りの技術が加わることで、「工芸」×「工業」の新しい可能性が生まれました。工業製品が持つ高い性能に、木工轆轤が持つ柔らかな木の風合いが加わることで生まれる相乗効果を大切にして、生活に魅力的な商品を提案していきます。

●木工轆轤(ろくろ)の技術ついて
山中漆器産地の轆轤の歴史は古く、奈良時代に全国の国分寺に奉納された百万塔が木地轆轤で制作されたものとして現存しています。40種とも50種ともいわれている産地独自の「加飾挽き」の技術を保有し、現在も他産地の追随を許すことがない木工轆轤の一大産地です。MokuNejiシリーズは、そんな山中漆器産地で培われてきた高い木工轆轤の技術と、精緻なネジ切りの技術を使った「工芸」×「工業」の新しいプロダクトシリーズです。すべての製品には木目の美しい天然木を使用しています。是非日常の道具として永く使用し、育てて頂ければと願っております。

●本体について
日本が世界に誇る金属産業地域として名高い、新潟県燕市の熟練職人の創り出すステンレスタンブラー。ステンレス製の真空二重構造でできています。
真空二重構造とは外側と内側の間に真空の層を作ることで、熱が伝わらないようにした構造。保温保冷効果にすぐれ、軽量なのが特徴です。本体からの熱の伝わりがないので、中に冷たい飲み物を入れても結露しません。
また「tsu tsu(ツツ)魔法瓶」はその名の通り、筒状のステンレスのシンプルなフォルム。無駄な装飾は無く流行を感じさせず、まるで機能に徹する業務用製品のような無機質な美しさ。そしてパーソナルに使うのに丁度よいサイズ設定です。


最近チェックした商品